脚痩せダイエットとセルライト

脚のセルライト

自宅で簡単♪実践しやすい脚やせプログラム 

脚痩せダイエットを始めるにあたって、まず知っておいて頂きたいダイエット用語があります。
それは、セルライト。

ダイエッターであれば今や常識!
とも言える言葉ですので知っていて当たり前とも言えるのですが・・・
セルライトとは、お腹やおしり、太ももなどにブロック状に存在する不均一にデコボコした皮下脂肪のことです。

ほとんど全ての女性に見られるセルライトにとって、ダイエットとは体重を減らすというよりもセルライトを減らすことだと言えるのかもしれません。
足が太くなるのは、ほとんどがこのセルライトが影響していると言えます。
でも、このセルライトって医学的には存在が認められていないのだそうです。

何故かというと、まだ定義がはっきりしていないからという理由からなのですが
“脂肪組織に老廃物が溜まったもの”だとか
“脂肪細胞同士が付着した脂肪のかたまり”だとか
“コラーゲン”だ、いや“リンパ液のかたまり”だとか
様々な説があるのが現状です。

唯一分かっていることは、セルライトは身体にとって必要なものでなく、余分なものであるということ。

そして、このセルライトは体の見栄えを醜くしてしまう大きな要因になっているということです。

セルライトの恐いところは、一度できたが最後、自然に消えることは無いというところです。
どんな方法を使っても消えない!というわけではありませんが、セルライトを消すという意識を持ってダイエットしない限りいつになっても消えることはありません。

特に脚の場合、セルライトは脚痩せの大きな課題になってしまいます。
脚痩せ目的でダイエットを行う場合の大きな課題であるセルライトは、通常の皮下脂肪に対する方法でだけで消すことは難しいと言われています。

太もものセルライトを解消するためには、専用の食品を使った食事療法や、血行を良くするためのマッサージ、美容整形手術などの外科的治療が必要なのだそうです。
脚痩せは、こういった血行不良を改善するためのマッサージなどを取り入れることがセルライト解消には有効です。

脚痩せとストレスの関係

脚痩せダイエットは、一般的なダイエット方法と脚痩せのための部分痩せも並行して行うと効果的です。
そのためには、通常のダイエットと新たに脂肪を増やさないための肥満予防も行う必要があります。

肥満予防というのはいったいどういったことなのでしょうか?
肥満予防とは、脂肪を蓄積させ易い環境を作らないこと。
即ち、脂肪を蓄積させる原因になるストレスをため込まないことや、生活習慣を見直すことで、きちんとした食生活を送り、十分な睡眠時間を確保するということです。
メタボリックシンドロームを検査するメタボ検診(特定健康診査)が開始されたことで、生活習慣病を改善するためのダイエットや肥満予防への関心が高まり、最近ではこれらをテーマにした本やホームページも増えてきています。
そういった本やサイト参考にするのも、肥満予防するための知識は十分に得ることができるでしょう。

肥満につながる要因になるストレスですが、ストレスは体型を崩す大きな要因になっています。
その理由は、食生活の乱れや夜になっても中々寝付けないことで、十分な睡眠時間を確保できないなど、生活習慣を乱す間接的な原因がストレスにより引き起こされているといったこともありますし、ストレスによる精神的な問題が体調を悪くさせ、ひいては体型までも変えてしまうという直接的な要因もあります。

ストレスは様々な影響を与えてしまいますが、脚痩せを行う上でもストレスをため込まないようにすることは非常に重要です。

ストレスをため込んだ状態では、ダイエット効果も低くなってしまいますし、精神的な問題を抱えていてはダイエット自体続けていくことさえ難しくなってしまいます。

ストレスを解消するには、趣味や運動を行ったり、人に相談するなりして、ため込んでしまう前のなるべく早い段階で発散してしまうようにしましょう。