脚痩せダイエットと脚のむくみを解消する食事

脚痩せダイエットと食事

自宅で簡単♪実践しやすい脚やせプログラム 

ダイエットを行う上で食事は重要な要素であり、摂取する栄養素によっては体型にまで影響を与えてしまうこともあります。
脚痩せダイエットの場合は摂取する栄養素も重要ですが、むくみを防防止することが非常に重要です。

むくみは、皮下組織や細胞内に余分な水分が増えて溜まってしまう現象です。
手のむくみ、脚のむくみ、顔のむくみなど、場合によっては内的疾患により起こっている場合もありますが、一般的にはそれほど深刻に考える必要はありません。
ですが、むくみやすい人は肥満で太っている人と同じように体の部分が太く見えてしまうことで、見た目がとても悪くなってしまうのが悩みになってしまうこともあります。

特に脚はむくみやすい部分で、女性にとって一番気になる部分ですので、
むくみをどう予防するか?解決するか?ということは脚痩せする上での大きな課題となります。

脚をむくませないためにはどうすれば良いのか?

むくみの原因は、塩分の摂り過ぎや疲労などでリンパの流れが悪くなることで起こると言われています。

脚がむくみやすいのは、体の一番下にあることで血液の流れが滞りがちになることが原因ですが、女性は男性に比べてポンプの役割を果たす筋肉量が少ないことでリンパや血流の流れを悪くしまい、その結果としてむくみやすくなるっています。

疲労や睡眠不足、ストレスやホルモンバランスの乱れなどの影響によって体の水分量が適切に保たれないことでむくみが起きてしまいます。
生活の乱れにより一時的に起きているむくみであれば問題ありませんが、慢性的にむくんでいる状態は回避する必要があります。
それを回避するには、体内の水分量に影響を与える塩分を控え、疲労を取り除く必要があります。
むくみを解消する食事塩分摂取を控えるだけでなく、摂取した塩分を除外する働きのあるカリウムを多く含む野菜を摂取することは、塩分を減らす上でとても効果があります。

ジャガイモやトマト、いんげんやキュウリなどは、むくみの予防に良いとされていますので積極的に取り入れたい野菜です。
これらの野菜を毎日しっかり摂って、睡眠を十分にとれば、むくみも自然となくなるはずです。