便秘解消に有効は方法と断食、腸内洗浄

便秘解消に効果のある油

「腸活」でスッキリしませんか!?

便秘解消には油も必要

女性に便秘が多い原因のひとつとして、ダイエットで痩せたいために過度な食事制限をしていることがあります。

食事制限でのダイエットをすると、便が作られず便秘になってしまいます。
そうすると、便秘したことが痩せない原因になってしまい、今まで様々なダイエット法を模索していた人が今度はいろいろな便秘解消法を試すようになってしまいます。

極端に食事量を減らしていたり、痩せるためと油抜き料理にこだわって脂肪を摂らずにいると、肌がカサカワになり髪の毛がパサパサになるばかりでなく、便秘を悪化させてしまうなど様々な影響があらわれてきます。
便秘解消に有効な油実は、便秘解消には適度な油も必要なのです。

油を摂ると便の滑りがよくなり、脂肪酸が腸を刺激してぜん動運動を活発にしてくれるので便秘を解消してくれる効果があります。
また、油は野菜との相性も良く、小松菜やにんじん、かぼちゃなど緑黄色野菜に含まれるカロテンは、脂肪と一緒に摂ることで消化、吸収がよくなります。

ただ、脂肪が便秘解消に有効とはいえ、摂り過ぎると肥満や生活習慣病の原因にもなってしまいますし、ダイエット中の人にとって摂り過ぎは痩せない原因にもなってしまいますので、あくまでも適量を心がけてください。

便秘解消にアルコールは有効?

お酒を飲んだ翌日は便が緩くなったり、ビールをたくさん飲むと下痢してしまうという人もいるようです。

便秘解消に有効なビール適量のアルコールは便秘解消法として役立つこともありますが、お酒を飲むと便が緩くなることからアルコールには便をやわらかくする作用があると思っている人もいるようです。
しかし便が緩くなる原因は、アルコールによって腸が刺激され、便の水分が吸収される前に排出されてしまっているからなのです。

適量の飲酒は薬にもなると言われるように、適度なアルコールはストレス解消に役立つことから便秘解消法としても有効です。
ビールは炭酸が胃腸を刺激するので、ワインや日本酒に比べて便秘解消には向いています。
お酒を飲む時のおつまみとして枝豆や冷奴などの豆類、海藻の酢の物、おでんなどの場合は根菜を食べるようにするとよいです。

断食で便秘解消

ダイエット目的や便秘解消法として断食ダイエットやプチ断食をしたことがあるという人は少なくないでしょう。
断食をすると宿便が排出される、便秘が解消されてダイエットにもなり肌もきれいになるなどと宣伝されています。

断食と言っても、まったく飲まず食わずで過ごす訳ではなく、水分補給もかねて特性の野菜ジュースを飲んだり重湯で過ごしたり。
期間も半日~3日間程度とやり方はいろいろあり、断食メニューをこなすツアーや、断食を行なっている宿泊施設もあります。
断食に関する本が出版されたり、自宅で断食メニューが取り入れられるようなセットが市販されたりもしています。

断食は、空腹で(カロリー不足の状態で)過ごすことにより、老廃物や脂肪などが燃やされて排出されることで、 身体から毒素が抜け、便秘も解消されることで身体がリセットされるそうです。
もともと宿便の存在は医学的に考えられないとのことなですが、不要な脂肪を排出できるという点では断食もよいかもしれませんし、 胃腸を休めて元々の機能を取り戻すことができるという点では断食もよいでしょう。
また、断食することで乱れた食生活を見直しすることができればダイエット的にもプラスに働くでしょう。

腸内洗浄

腸内洗浄は、お尻からぬるま湯やせっけん水を腸に送り込み、排便させるという方法です。
病院で受けてもよいですが、健康保険が使えないため全額自己負担になり、1回につき1万円前後以上かかるようで、数回通うため結構な出費になるようです。
でも、出費がかさんだとしても便秘がスッキリ解消されるのであれば惜しくはないかもしれませんね。

また、腸内洗浄が自分でできるためキットも売られていて、クリニックに通うよりは手軽で誰にも知られず行えるということで購入される人も少なくないようです。
腸内洗浄用に開発されたコーヒー液を使ったコーヒーエネマという方法もあり、キットや本も発売されています。

腸内洗浄で本当に便秘解消される?
腸内洗浄で一時的に便秘が解消されたとしても便秘が解消されたと言えるのでしょうか?
たしかに腸内に直接液を送り込むことで腸が刺激され、ぜん動運動を促して排便されたとしても、この方法での排便を続けていると、食事による胃・大腸反射が起こり、便意が起きるという本来のからだのシステムが働かなくなってしまう恐れがあります。
そうなってしまうと直腸性の便秘の始まりです。
本当の意味で便秘を解消させるには、生活習慣、食生活の改善も併せて行なっていく必要があります。