低インシュリンダイエット




低インシュリンダイエットとは、
グリセミック指数(GI値)の低い食品を食べる事でインシュリンの分泌を抑え、
脂肪合成を抑制することで痩せるというダイエット方法です。

低インシュリンダイエットは、もともと糖尿病患者の食事療法として
開発されたもので血糖値の急上昇を抑えるのが目的でした。


グリセミック指数(GI値)とは
→血糖値を上げる速度を数値化したもの

インシュリンとは
→ 脂肪の蓄積を進めるホルモンで、血糖値が上昇した時には、減少させる働き持つ


血糖値が上がらなければ
インシュリンの量も減り、結果的に脂肪の蓄積も抑えられるという事です

血糖値を上げ過ぎない事は
肥満防止につながりと共に健康管理する上でも大切な事です

おもな食品のグリセミック指数(GI値)
食品名 GI値     食品名 GI値
ブドウ糖 100 ダイエット 玄米 56
にんじん 98 バナナ 56
じゃがいも 92 さつまいも 48
もち 89 オレンジジュース 46
せんべい 89 豚肉 46
白米 84 パスタ 42
うどん 80 りんご 39
コーンフレーク 80 アイスクリーム 36


Page Top



この改行は必要→