メタボ解消!とレコーディングダイエット




メタボリックシンドローム解消のためには、内臓脂肪を減らすこと!
そのためには食べ過ぎや運動を取り入れることで生活習慣を改善することが必要です
などと言われますが

実際のところ、
それができるくらいなら初めからメタボになんてなっていないよ!
などと思っている人も少なからずいるのではないでしょうか?

いつかはやらなければならないのは分かっているけど、
取りあえず何かやらなければな〜ということで、
今話題になっているレコーディングダイエットなんてものから始める人が多いようですね。

レコーディングダイエットとは、
以前からあった、食事日記や計るだけダイエットの考え方を取り入れたダイエット法ですが、そこに上手いネーミングをつけたことで全く新しいダイエット法のように思われている人もいられるかもしれませんが、レコーディングダイエットは別に新しいダイエット法などではありません。
実に上手く商売につなげたものだと感心してしまいますが、とりあえずどんな人に効果があるのかを考えてみましょう?

レコーディングダイエットは
食べたものを記録することで、自分がどれだけの物を食べているかを認識することから始まります。
中には、 食べたものを書き出すだけで痩せると考えている人もいるようですが、
実際には食べ過ぎを認識し、余分に食べ過ぎている分を抑えるという意味では
食事制限でのダイエットになります

実際にどんな人が痩せられるのか?
レコーディングダイエットは、自己分析することで問題点を認識し、
それを修正することで痩せるというダイエット方法ですので、
少なくとも毎日の食事の内容や時間、体重、体脂肪、摂取カロリーなど
小まめに記録できる人でないと続けられません。

毎日記録することで少しずつ食べることへの意識を変え、欲望としてではなく理性で食べるという考えへと上手く移行できた人は痩せることができます。
ですが、太っている人は面倒くさがりな人が多く レコーディングダイエットの毎日記録するという部分がネックになってしまいます。

自分には食べたもの全てを記録するなんて無理だとさっさと見切りを付け、
もっと簡単に痩せる方法ないかと新たなダイエット方法を捜し始めてしまうんですね。
やっぱり手軽な方法としてはダイエットサプリメントかな? とも思うのですが、
流行りのバナナダイエットも試してみた方がいいか?
ということで
朝バナナダイエットで痩せるられる人とは、どんな人なのか?
朝バナナダイエットで実際に痩せることができるのか?
興味のある人は、朝バナナダイエットをご覧ください。



そもそもメタボリックシンドロームって何?
という方は メタボリックシンドロームとは?からご覧ください。

ペットのメタボが気になる方は、ペットも脱メタボのページ


Page Top



この改行は必要→