マグネシウム




マグネシウム
にがり商品が爆発的に売れた頃がありましたが、人気のでた背景には、にがりにダイエット効果があると話題になったことにあります。

にがりには糖や脂肪の吸収を抑えるとか、代謝を活発にするなどといった宣伝がされていましたが、
実際に痩身効果があるかというと科学的根拠は明らかになっていないそうです。

にがりの主成分は塩化マグネシウムであり、便秘薬として病院でも処方されている成分ですので、
便秘が解消されることでダイエットに効果があると言えるのではないでしょうか。

マグネシウムは、歯や骨を丈夫にしてくれ神経伝達や筋肉収縮などに関係する成分ですが、骨を丈夫にするためには、マグネシウムだけでなく、カルシウムもバランスよく摂る必要があり、マグネシウム1に対してカルシウム2の割合で摂るのが良いと言われています。

また、マグネシウムは偏頭痛予防にも効果があると言われていますが、その理由は頭痛の原因になる脳血管の緊張を和らげるために血管けいれんを予防したり、炎症物質の放出を阻害する作用があるためと言われています。

マグネシウムは、食事でも十分に摂取できる栄養素で、玄米や納豆、豆腐、アーモンドなどに多く含まれていますので、サプリメントに頼らずとも毎日の食事で十分に摂れる栄養素です。

食事では、白米に玄米を混ぜてみるなど毎日自然にマグネシウム摂取を続けられる工夫をしてみてはいかがでしょう。



Page Top



この改行は必要→