ローヤルゼリーとクエン酸、アントシアニン




ローヤルゼリー

数あるサプリメントの中でも、多くの人に愛飲されてきたローヤルゼリー。

コレステロールを改善するサプリメント ローヤルゼリーは、蜂蜜から抽出される成分ではなく、働き蜂が幼虫の餌として分泌する乳白色の物質です。

ミツバチの幼虫は生後3日間ほど、このローヤルゼリーを与えられますが、
女王蜂になる幼虫はその後もずっとローヤルゼリーが与えられます。
そのため、ローヤルゼリーは王乳とも呼ばれています。

ローヤルゼリーの中にはアミノ酸やビタミン、ミネラルなど豊富な栄養素が含まれ、
栄養補給だけでなく新陳代謝の促進にも役立つと言われています。

また、血液の流れをよくし、高コレステロール改善作用や抗菌作用、抗がん作用もあるとされています。
血行をよくし、肌に潤いを与えることから美容面でも期待できます。

ローヤルゼリーには、花の花粉など多くの物質が含まれていますので、
摂取する場合にはアレルギーに気をつけなければなりません。
アトピーやぜん息、花粉症などのアレルギー疾患のある人には、じんましん、顔のむくみ、湿疹、呼吸困難などのアレルギー反応が出ることもあります。


クエン酸

クエン酸はレモンや梅干し、酢などに含まれていて、疲労回復や疲労予防に効果があります。

クエン酸は、体内でエネルギーを生産し、老廃物を燃やす過程で中心的な役割を果たしています。
その過程が正常に機能していれば、疲労物質とも言われる乳酸が体内に溜まりにくくなり、
体内のブドウ糖を効率よく燃焼させてくれるためダイエット効果も期待できます。

またクエン酸は鉄や亜鉛、カルシウムなどの金属とくっつくと水に溶け易くなり、
ミネラルの吸収を高めてくれる働きもします。

クエン酸は水に溶けやすい性質を持っていますが、熱には弱いので、調理の際には気をつけてください。

クエン酸は弱酸性を示すため、食用だけでなくポットの洗浄などの掃除にもよく使われています。


アントシアニン

目のかすみを改善するサプリメント目に良いサプリメントとして
ブルーベリーやアントシアニンというの名のつく商品がいろいろ出ています。

ブルーベリーの皮に含まれる青むらさき色のアントシアニンという成分は、
視力回復や目の健康維持に役立つ作用があるとされています。
ブルーベリー以外にも、ぶどうやいちご、さくらんぼ、紫キャベツ、紅芋、赤しそなどのあざやかな色彩を持つ野菜や果物に含まれています。

アントシアニンは、目の網膜にある細い血管を丈夫にして血液の流れをよくし、
目全体へ酸素や栄養分を行き渡らせ目の働きを活性化させると言われています。
目のピント調節の働きを良くするだけでなく、疲れによる目のかすみやちらつきを改善させる効果があるとも言われていて、暗い所で物を見る際に関与しているロドプシンの合成を促進するとも考えられています。
仕事で長い時間パソコンの画面を見続けている人など、目を酷使している人にはアントシアニンのサプリメントが有効かもしれませんね。

アントシアニンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用を持っています。



Page Top



この改行は必要→