サプリメントは必要?




飽食の時代と言われる現代の食生活では、
高カロリーのものが多く、生きるために必要な栄養は十分に満たされています。

ですが、体の機能を整えるために必要なビタミンやミネラルなどの栄養素が不足しているのです。

材料となる野菜自体、化学肥料が多く使われるようになった影響で土からビタミンやミネラルが吸収されなくなり、昔に比べて栄養価が十分の一以下になっていると言われています。


私たちの体が正常に機能するために必要なビタミンやミネラルを野菜から十分に摂取できなくなったことで、栄養補助食品としてサプリメントが必要になってきているのです。

食材から十分な栄養を摂取できなくなってきている現状とは裏腹に、現代人の健康志向が高まる一方であることも、サプリメントの需要が急速に伸びた要因になっているようです。

今では、誰でも何かしらのサプリメントを飲んでいて、健康維持のためであったり、
ダイエットのため、美肌のためなど、サプリメントを摂る目的はそれぞれですが、
毎日の生活でサプリメントは欠かせない状況になっています。

サプリメントは、普段の食生活では不足しがちな栄養素を補助するための栄養補助食品ですが、
食品だから体に害がないと過信してしまうのは危険です。

サプリメントは、大量に飲むことで効果が高くなるというわけではありませんし、
効果が早く表れるというわけでもありません。

既往症によっては摂取を控える必要のある成分が含まれていたり、
病院で処方された薬の効果を邪魔してしまう場合もあります。

摂取のしかたや量を間違えると、副作用が表れることがあることをきちんと理解し、
適量を摂ることが大切です。



Page Top



この改行は必要→