脚痩せダイエットのマッサージ方法



脚痩せダイエットで脚を細くするためには、
全身運動と適切な食事、十分な睡眠時間が確保されれば確実に効果は現れます。

ですが、これらのことをすることで得られる効果は、
太くなってしまった脚を元に戻すという脚痩せであって、
いわば自然な体型に戻すための方法と言えます。

もし、それ以上に脚をスリムにしたいという場合は、足を細くするためのマッサージが必要になります。マッサージ聞くと、血行をよくすることで疲れた体を回復させるものと考えてしまいがちですが、
部分痩せダイエットに効果があるんです。
当然、脚痩せダイエットにも効果があります。

血行が良くなることで老廃物が取り除かれることで脚のむくみが解消したり、
脚に負荷を加える事で新陳代謝がよくなる、脂肪が燃焼しやすくなるなどの効果があるのです。
もちろん、ただ適当に揉んだり叩いたりするのではなく、効果のある箇所に適度な強さの刺激を与えることが必要ですが、ポイントを抑えて行えば自分でも脚痩せダイエットに効果的なマッサージを行うことは可能ですので是非覚えてください。

脚痩せダイエットに有効なマッサージ

脚痩せダイエットでマッサージを行う場合は、体をリラックスさせて行うのが基本です。

疲労回復のためのマッサージは、
体がこわばった状態をほぐす目的で行われますが、脚痩せを行う場合は、
体がリラックスした状態で行わないと効果が薄れてしまうんです。

その理由は、通常のマッサージだと硬くなった筋肉をほぐす目的で行われるのに対して、
脚痩せの場合は、脂肪を燃焼させ体内の老廃物を排出させる為のマッサージだからです。

リラックスして行うという点では、
自分で行うとどうしても体に力が入ってしまいがちになるので、できれば第三者にお願いしたいところですが、毎日誰かにお願いするというわけにもいきませんので、ここでは自分でできる脚痩せマッサージの方法をご説明致します。

まず頭に入れておいていただきたいのは、脚痩せのマッサージは毎日続けないと効果が出てきません。

脚痩せのマッサージの方法としては。
脚のかかとから股関節にかけて、両手でゆっくり押し上げるようにして軽く揉みほぐします。
このマッサージは、筋肉を柔らかくするためのもので、脚痩せマッサージの準備段階と言えます。

硬くなった脚の筋肉をもみほぐし、入浴してさらにリラックスさせましょう。
脚痩せマッサージはそこから始まります。

ある程度柔らかくなったら、適温のお湯を溜めたお風呂に入ります。
自分にとって気持がいいと思える温度だと、疲れを癒してくれるだけでなく
マッサージの効力を倍増させてくれる効果が期待できるんです。

お風呂の中では、入浴前に行った脚のかかとから股関節までのマッサージを
片脚2分程度ずつ行って、さらに脚をリラックスさせます。

お風呂から上がったら脚を拭き、脚痩せ用のジェルやクリームを持っている場合は、
しっかりしみ込ませるように塗ります。

脚痩せ用の物は、ただマッサージをするだけより効果がありますので、
できれば購入されることをお勧め致します

マッサージは、まずふくらはぎから始めます。
手の親指で、足首から膝の裏側までゆっくり上に向かって押し上げるような感じで
揉みほぐしていきます。
回数としては、左右10〜15回ずつ行います。

次に、指の腹でふくらはぎの筋肉をつまむ(引っ張る)ようにして刺激を与えます。
ふくらはぎが終わったら、次は太ももです。

太ももの筋肉は大きいので、手のひらを使って強めに圧力をかけてあげる必要があります。
膝の裏から股関節にかけて押し上げて行くような感じで、
手のひらを使って10回程度ずつ行ってください。

その後は、床やベッドに座り脚を前へ、つま先まで伸ばすように伸ばして、
ゆっくりと脚を上へ持ち上げる運動を行います。

最後に、
脚全体(ふくらはぎから太ももにかけて)を左右に細かく振るわせるようにしても効果的ですよ。
脚を震わせることのできる運動機器を持っている人は、それを利用してもいいですね。

脚痩せのマッサージは、1日に10分でも良いので是非行ってみてください。



Page Top



この改行は必要→